研究成果

ホーム > 研究成果 > 加藤鎌司教授が2016年度日本育種学会賞を受賞

加藤鎌司教授が2016年度日本育種学会賞を受賞

 本学大学院環境生命科学研究科の加藤鎌司教授が3月29日に「2016年度日本育種学会賞」を受賞し、3月28~30日に名古屋大学で開催された「日本育種学会第131回講演会」において受賞講演を行いました。
 今回、加藤教授の「コムギの広域栽培を可能にした出穂特性の多様性に関する育種学的研究」の業績が高く評価され、同賞の受賞が決定しました。
 同賞は、日本育種学会が会員あるいは会員を主体とするグループによる優れた学術的あるいは技術的業績に対して授与されるものであり、1953年以来、毎年選出されています。

日本育種学会賞等受賞者:http://www.nacos.com/jsb/07/07prize.html

【本件問い合わせ先】
大学院環境生命科学研究科・農学部
教授 加藤鎌司 TEL: 086-251-8323


2017年度日本育種学会賞授賞式の様子