研究成果

ホーム > 研究成果 > 稲垣賢二教授がビタミン学会賞を受賞しました

稲垣賢二教授がビタミン学会賞を受賞しました

 今回の授賞題目は,「アミノ酸代謝に関連するFAD, PLPおよびNAD依存性酵素の特性,構造解析と臨床診断への応用」です。その内容を簡単にご紹介します。
 各種の生物のアミノ酸代謝においてビタミン由来の補酵素要求性酵素が幅広く関与しています.我々は,ユニークな補酵素要求性酵素群の特異な特性と構造を明らかにするとともに,構造に基づく機能解析を行い,これらの酵素の構造-機能相関を究明しました.さらに遺伝子工学的な手法を駆使し,基質特異性や反応速度論的性質を改変してユニークな触媒機能を持つ新規酵素を創出しました.また,これらの酵素の臨床分析などへの応用面を開発しました.

研究者: 稲垣 賢二


【連絡先】
稲垣 賢二(教授)
岡山大学大学院環境生命科学研究科(農学部)
Email: kinagaki (a) okayama-u.ac.jp
( (a) を @ 変更してください