岡山大学日本史研究室

アルバム

- Album -

こちらのアルバムは、日本史研究室の在学生、卒業生の方に向けた公開限定コンテンツです。

閲覧を制限しております。認証用のID/パスワードにつきましては、研究室通信等をご確認ください。

アルバムへ

お問い合わせ

- Contact -

日本史研究室へのお問い合わせ
Mail kimazu☆cc.okayama-u.ac.jp(☆を@に変えてください) お問い合わせの際は必ず件名をお入れください。
岡山大学大学院社会文化科学研究科へのお問い合わせ

TEL 086-251-7357 / 086-251-7362(教務学生係) http://www.okayama-u.ac.jp/user/hss/

岡山大学文学部へのお問い合わせ

TEL 086-251-7366(教務学生係) http://www.okayama-u.ac.jp/user/le/index_le.html

Copyright(c) 2015 Department of Japanese History, Okayama University. All Rights Reserved.
Special Thanks : squeeze lab

2017.09.23 研究室旅行に行きました

9/21-~9/23に研究室旅行がありました。今回の行き先は信州です。

2017.04.03 徳永誓子先生が着任されました

日本史研究室創設以来、初の女性教員です
ご活躍を期待しています。
ホームページは近日中に更新します。

2017.03.24 卒業式がありました

今年も無事に学生が巣立ってゆきました
記念写真はアルバムのページよりどうぞ。
研究室のサーバーには当日のスナップがありますので、ダウンロードしてください。

2017.03.18 久野修義先生の最終講義とお祝いの会がありました

最終講義の模様は次号の『日本史研究室通信』でお伝えします。
多くの受講生で楽しいお祝いの会がもてました。会の様子はアルバムのページよりどうぞ。
データは適宜追加されます。スナップ写真のデータを提供していただける方は研究室までお願いします。

2017.02.15 久野修義先生のお祝いの会への参加申し込みは締めきりました

2017年3月18日 最終講義後の卒業生によるお祝いの会
締め切り日を経過し、予定を大幅に超える申し込みがありましたので、受付を停止しています。 多数のお申し込みありがとうございました。
行き違いにより申し込みが遅れ、すでに振り込みを済ませた方には返金いたしますので、返金先などをお知らせ下さい。
なお同ホテル一階の曲水東の間で二次会を17:30頃より催します。 そちらへの参加は可能ですので、申し込みの間に合わなかった方は二次会からの参加をお考え下さい。研究室までお知らせください。

2017.02.09 久野修義先生の最終講義

2017年3月18日 11:30~13:00
10番教室であります。その後、同窓生によるお祝いの会を開きますので是非ともご参加下さい。

ポスターはこちら

2015.10.01 アルバムに写真を追加しました

アルバムに2015年の写真を追加しました。
今年の2回生研修(津山)や研究室旅行(京都)の写真も入っています。在学生・卒業生のみなさま、研究室の活動記録をぜひご覧ください!

2016.09.01 研究室旅行へ行きました

9/01-~9/03に研究室旅行がありました。今回の行き先は伊勢・伊賀です。

姜 克實|教授 日本近代史

「ひとこと」

1. 紹介

最近では歴史認識、アジア主義、社会事業の思想史等の面に関心があり、研究を進めています。

2. 授業

日本史概説 日本史講義 日本史演習
日本近代史演習 歴史文化論課題演習

3. 研究分野

日本近代の思想史

詳細はこちら

今津 勝紀|教授 日本古代史

「ひとこと」

1. 紹介

日本古代の王権と社会の在り方について、地域に即して研究しています。授業では日本にとどまらず、朝鮮半島や中国大陸の動向を視野に入れた古代東アジア史についても取り上げています。

2. 授業

日本史概説 日本史講義 日本史演習
日本古代史演習 歴史文化論課題演習

3. 研究分野

日本古代の国家と社会

詳細はこちら

教員紹介

徳永 誓子|准教授 日本中世史

「ひとこと」

1. 紹介

日本中世におけるさまざまな信仰をあつかっています。寺院や神社との関係はもちろん、政治・経済とのつながりについても研究しています。

2. 授業

日本史概説 日本史講義 日本史演習
日本中世史演習 歴史文化論課題演習

3. 研究分野

日本中世の信仰と社会

詳細はこちら

三宅 正浩|准教授 日本近世史

「ひとこと」

1. 紹介

日本近世の政治史を、主に近世大名を対象として研究しています。最近は、織豊期から江戸時代前期にかけて、近世の大名という武家カテゴリーがどのように形成されていったのかに関心を持っています。

2. 授業

日本史概説 日本史講義 日本史演習
日本近世史演習 歴史文化論課題演習

3. 研究分野

近世前期の政治史

詳細はこちら

日本史研究室について

―歴史は面白い。

多くの人が感じることだと思います。たしかに、歴史を考えることは面白いのですが、では、いったい何が面白いのでしょう。人間は何故、歴史に興味をもつのでしょうか。私たち自身、また私たちの暮らしと、過去の記憶とはどのような関係にあるのでしょうか。きっと、こうした問いかけの中に、学問としての歴史学が社会的に成り立つ理由があるのではないでしょうか。

 日本史研究は、そうした歴史学の一分野であり、日本という地域を主な対象に、方法としては文字などで記された史料を中心として、歴史を研究する学問です。つまり、文字のある全時代が研究の対象になります。

 岡山大学文学部の日本史研究室には専任の教員が4名所属しており、それぞれの教員が分担して、古代・中世・近世・近現代の全時代をカバーしています。そのため、学生が時代別にどのような課題を設定しても専門的に指導を受けることができます。また、二回生のうちから研究室の一員として活動できるので、同級生との横の繋がりはもちろん、先輩や後輩との縦の繋がりも築くことが出来ます。

 研究室には沢山の辞書や史料も揃っており、快適な研究環境が整っています。ぜひ日本史研究室で、一緒に歴史について考えてみませんか?

日本史研究室の日常

 日本史研究室では、学生の自主的な学習会活動が活発です。 学部一回生から大学院生まで、様々な学生が参加して、専攻時代別に学習会を開いています。 こうした学習会に参加することで、一回生のうちから学問や研究の雰囲気に接することができ、 それぞれが勉強を進める上での目標も見えてくるようになるでしょう。

 また、研究室では古文書の調査も盛んです。 沢山の古文書に触れ、調査という実践的な場で鍛えられることを通して、すべての学生が、古文書をひととおり読めるようになって欲しいと願っています。

 この他、教員と学生とで毎年研究室旅行を行っています。そこでは個人の旅行ではなかなかお目にかかれないような、全国各地の史跡や文化財にふれることができます。また、お花見や忘年会といった賑やかな行事も沢山あります。様々な行事を通して、同回生だけでなく教員や先輩、後輩たちと楽しく交流を深めることができます。

●年間行事
4月 ・お花見 ・新歓コンパ ・春の古文書調査会
5月 ・2回生研修旅行
8月 ・古文書合宿
9月 ・研究室旅行
12月 ・忘年会
2月 ・卒論修論諮問 ・追いコン
3月 ・卒業式

沿革

1949年 法文学部の創設と共に史学科が設立される。日本史学講座教員定員3名
1964年 教養部新設のため、教員定員1名、教養部に
1979年 日本文化史講座開設、教員定員は日本史学講座2、日本文化史講座2の構成に
1980年 法文学部の分離改組で、文学部史学科へ
1981年 大学院文学研究科史学専攻(修士課程)が発足
1993年 大学院文化科学研究科(後期三年博士課程)が設置される
1994年 文学部改組、歴史文化学科日本史履修コースに
2004年 文学部改組、人文学科歴史文化学専修コースに
2004年 文化科学研究科改組、博士前期課程・博士後期課程の区分制大学院に
2006年 大学院を社会文化科学研究科に名称変更、教員の所属も大学院に移行
●専任教員
  • 1940
  • 1950
  • 1960
  • 1970
  • 1980
  • 1990
  • 2000
  • 2010
  • 2020

藤井 駿 藤井 駿(在任期間:1930.10~1972.3)
1930年旧制第六高等学校教授。49年法文学部教授。日本古代・中世史。1972年定年退官。名誉教授。

後藤四郎 後藤四郎(在任期間:1949.8.31~1953.9.16)
講師。1953年宮内庁へ転出。日本古代史。

水野恭一郎 水野恭一郎(在任期間:1950.3.31~1970)
助教授。1967年教養部教授。法文学部併任。1970年仏教大学へ転出。日本中世史。

三吉 希 三吉 希(在任期間:1953~1955)
講師、1955年助教授。同年逝去。日本近世史。

宮本又久 宮本又久(在任期間:1955.10.16~1970.4.1)
講師、1963年助教授、1964年4月1日教養部に転出、法文学部併任。
1966年4月1日法文学部に配置換え。1970年金沢大学へ転出。日本近代史。

石田善人 石田善人(在任期間:1970~1992)
教養部教授。1992年教養部を定年退官。日本中世史。名誉教授。

広田昌希 広田昌希(在任期間:1970~1988)
助教授、1984年教授。1988年大阪大学へ転出。日本近代史。

宮崎道生 宮崎道生(在任期間:1972.6.1~1978.3.31)
教授、1978年転出。日本近世史。名誉教授。

吉田 晶 吉田 晶(在任期間:1978~1991)
教授、1991年定年退官。 日本古代史。名誉教授。

倉地克直 倉地克直(在任期間:1980~2015)
講師、1984年助教授。1997年教授。2015年定年退職。日本近世史。名誉教授。

直木孝次郎 直木孝次郎(在任期間:1981~1984)
教授。1984年定年退官。日本古代史。大阪市立大学名誉教授。

久野修義 久野修義(在任期間:1986~2017.3)
助教授。1999年教授。2017年定年退職。日本中世史。名誉教授。

松永昌三 松永昌三(在任:期間1990~1997.3)
教授。1997年3月日本女子大学へ転出。日本近代史。名誉教授。

狩野 久 狩野 久(在任期間:1991~1999.3)
教授。1999年定年退官。日本古代史。奈良文化財研究所名誉研究員。

姜 克實 姜 克實(在任期間:1993~)
教養部助教授。1994年文学部に配置換え。2004年教授。日本近現代史。

今津勝紀 今津勝紀(在任期間:1998~)
助教授。2013年教授。日本古代史。

三宅正浩 三宅正浩(在任期間:2015~)
准教授。日本近世史。

徳永誓子 徳永誓子(在任期間:2017~)
准教授。日本中世史。

※各教員の詳細はこちら
・藤井 駿(在任期間:1930.10~1972.3)

1930年旧制第六高等学校教授。49年法文学部教授。日本古代・中世史。1972年定年退官。名誉教授。

・後藤四郎(在任期間:1949.8.31~1953.9.16)

講師。1953年宮内庁へ転出。日本古代史。

・水野恭一郎(在任期間:1950.3.31~1970)

助教授。1967年教養部教授。法文学部併任。1970年仏教大学へ転出。日本中世史。

・三吉 希(在任期間:1953~1955)

講師、1955年助教授。同年逝去。日本近世史。

・宮本又久(在任期間:1955.10.16~1970.4.1)

講師、1963年助教授、1964年4月1日教養部に転出、法文学部併任。
1966年4月1日法文学部に配置換え。1970年金沢大学へ転出。日本近代史。

・石田善人(在任期間:1970~1992)

教養部教授。1992年教養部を定年退官。日本中世史。名誉教授。

・広田昌希(在任期間:1970~1988)

助教授、1984年教授。1988年大阪大学へ転出。日本近代史。

・宮崎道生(在任期間:1972.6.1~1978.3.31)

教授、1978年転出。日本近世史。名誉教授。

・吉田 晶(在任期間:1978~1991)

教授、1991年定年退官。 日本古代史。名誉教授。

・倉地克直(在任期間:1980~2015)

講師、1984年助教授。1997年教授。2015年定年退職。日本近世史。名誉教授。

・直木孝次郎(在任期間:1981~1984)

教授。1984年定年退官。日本古代史。大阪市立大学名誉教授。

・久野修義(在任期間:1986~2017)

助教授。1999年教授。日本中世史。

・松永昌三(在任期間:1990~1997.3)

教授。1997年3月日本女子大学へ転出。日本近代史。名誉教授。

・狩野 久(在任期間:1991~1999.3)

教授。1999年定年退官。日本古代史。奈良文化財研究所名誉研究員。

・姜 克實(在任期間:1993~)

教養部助教授。1994年文学部に配置換え。2004年教授。日本近現代史。

・今津勝紀(在任期間:1998~)

助教授。2013年教授。日本古代史。

・三宅正浩(在任期間:2015~)

准教授。日本近世史。

・徳永誓子(在任期間:2017~)

准教授。日本中世史。

アクセス

〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中3-1-1 岡山大学文学部日本史研究室

・岡山駅西口広場から岡電バス「岡山大学・岡山理科大学」行に乗車、「岡大西門」で下車。
・岡山駅前東口から岡電バス「岡山大学・妙善寺」行に乗車、「岡大西門」で下車。
・文・法・経済学部1号館の2階になります。