教職相談室

ホーム > 教職相談室 > 教師力養成講座

教師力養成演習のご案内

「教師力養成講座」は、平成30年度から「教師力養成演習」として授業化されました。
履修登録していない方も、事前に申し込みをしていただくことで、各回に参加することができます。

 教職相談室の支援活動を通して、在学生や新採用教員として赴任した卒業生たちの多くが、学校現場における様々な課題に対して,不安を感じたり困惑したりしていることがわかりました。そこで、不安を解消し意欲的に教壇に立てる自信をつけていくために、「教師力養成講座」を開講しています。
 学校現場が直面している、いじめ・不登校・学級崩壊・ケータイ・特別支援教育などの今日的な課題について、学校現場や教育委員会など、最前線でご活躍の先生方による基調講演をしていただきます。その後、参加学生が協議し、さらに最後のまとめにおいて講師の先生方から適切な指導助言をしていただきます。
 この講座を通して、教師力の本質について理解を深め、教職に向けての意欲や自信を高めることができます。

教師力養成講座

1回の講座における主な流れ

①基調提案
 講師の先生(教育委員会の先生含む)から、本時のテーマについて基調提案をしていただきます。

②グループワーク
 (1)個人の活動 → (2)グループでの話し合い → (3)全体での共有

③まとめ
 講師の先生や教師教育開発センターの先生から、本時のまとめの話をしていただきます。

④アンケート
 本時の感想や次回に取り上げてほしいテーマをアンケート用紙に記入します。