ニュース

ホーム > ニュース > 【学内研究者のかたへ】学術成果リポジトリでDataCite DOIを利用可能になりました

【学内研究者のかたへ】学術成果リポジトリでDataCite DOIを利用可能になりました

岡山大学学術成果リポジトリでは登録コンテンツにDOI(Digital Object Identifier)を付与することが可能です。

リポジトリのコンテンツにDOIを付与するとコンテンツの安定的なアクセスが保証されます。

これまでの論文等にDOIを付与するJaLC DOIに加えて、研究データ専用のDOIであるDataCite DOIを利用することが可能になりました。

研究データの公開を検討している方は、岡山大学学術成果リポジトリの利用をご検討ください。
なお、登録するコンテンツのデータ容量が膨大な場合は事前にご相談ください。

現在DOIを登録できるコンテンツは以下のとおりです。

・学内で発行している紀要等の論文や報告書
・論文の元となる研究データ

<問い合わせ先>
岡山大学附属図書館情報整備グループ
TEL:086-251-7315
E-mail:libcat◎adm.okayama-u.ac.jp
(◎は@へ置き換えください)

(21.10.20)