本文へスキップ

岡山大学教育学部附属小学校スタッフ MISSON STATEMENT

 
2012-03-27 設置





 梅雨明け宣言は出ていませんが、もうすっかり真夏の様子の渋川で、5年生が元気に2泊3日の海事研修に取り組みました。写真をご覧になってもわかるように、天気にも恵まれて充実した海の学校となりました。子どもたちは、海の学校のめあてを「礼儀正しく、自主的に行動し、最高のチームワークをつくろう」に決めてがんばりました。
 1日目の主な活動は、海洋博物館の見学と「いかだ遊び」「シーカヤック」「海の生き物」の中から自分で選んで活動する「選択活動」です。海の活動を思う存分に満喫する姿が見られました。
 2日目の主な活動は、「ウォークラリー」「砂の芸術」「カッター学習」です。3つの活動のどれにもチームワークが求められますが、それぞれに求められている力は違っています。「ウォークラリー」は仲間と相談し、折り合いを付けながら活動することが求められます。「砂の芸術」は、砂を掘る、運ぶ、積み上げる、形を整えるなど、力を合わせて、協力して作業することが求められます。「カッター学習」は、みんなとリズムを合わせ、それぞれが自分の責任を果たすことが求められます。そして、どの活動でも、「相手の気持ちや考えを理解すること」「相手の立場にたって考えること」「仲間としっかりコミュニケーションをとること」が重要です。このようなグループでの活動を通して、これからを生きていく子どもたちに求められている、「協働して、物事を解決していく力」の基礎的な部分が育てられていくのではないかと感じます。同時に、暑さの中、疲れている中でも、心に余裕をもって、相手を思いやったり、丁寧に話し合ったり、互いに励まし合ったりできる心のたくましさも身に付けることができていくのではないかと感じました。
 3日目は、「地引き網」の活動がありました。他校の友達とも力を合わせて、地引き網を引きます。「ほうぼう」「たこ」「黒鯛(の子ども)」「きす」「あみめはぎ」など、いろいろな種類の魚が網に入りました。残念なことに、瓶などのごみも入っていました。
 学校を離れ、家を離れて、友達と過ごした2泊3日の海での生活は、これから生きていく子どもたちにとってかけがえのない学びとなってくれたと思います。日焼けした顔で友達と楽しそうにわらっている表情や、先生たちの説明を真剣な眼差しで聞いている姿や、合格できるように何回も見直し緊張して退所点検を受けている態度などの一つ一つに成長を感じました。きっと、高学年として、これからの附属小学校を支えていってくれると思います。期待が大きく膨らみました。



1年生が育てているアサガオに色とりどりの花がいっぱい咲いています。正門脇のソテツにも花がつきました。季節は夏本番を迎えようとしています。そして、19日(火) はもう終業式です。1学期も終わりを迎えました。個人懇談のなかで、お子様それぞれの成長、努力、課題などが確認いただけたでしょうか。各学級でも、子どもたちと先生とで、学習、日々の生活、様々な行事での活動などについて、1学期を振り返ってのまとめをしています。丁寧に振り返って、努力や成果をもとに自信を付けたり、2学期への課題をはっきりさせて見通しをもったりするためにとても大切なことです。
これから、43日間の夏休みが始まります。健康に気を付けて、充実した夏休みを過ごしてもらいたいものです。どのような夏休みにできるでしょうか。各家庭の予定や都合に合わせて、夏休みの過ごし方について話し合ってみてください。

鍛える夏休み:たくましい体や心を育てましょう
考える夏休み:自由研究や作文などを通して、自然や社会、自分について深く考えてみましょう。
協力の夏休み:家族の一員としての仕事やお手伝い、何ができるでしょうか。
体験の夏休み:知らなかったこと、知らなかった場所など家の人と相談して挑戦したり、行ってみたりできるでしょうか。
・・・など、いろいろな夏休みがあると思います。1つでも実現できるといいですね。夏休み明けに、さらに大きく成長した姿を期待しています。

お知らせ

  • 附小大好きサポーター募集要項を公開しました。
      なでしこだよりカラー版(会員専用ページ)からご覧下さい。
  • 平成27年度「わくわく理科講座」の年間予定はこちらです。
     各回レポートはこちらです。
  • 「国語を語る会」のお知らせは,こちらから
  • 書籍申し込みのご案内 
    本校では3年間にわたり、PISA型読解力に焦点を当て、思考を深める言語活動のあり方について授業開発に取り組んでまいりました。このたび平成24年3月に明治図書から書籍を発刊する運びとなりました。文科省教科調査官 水戸部修治先生、お茶の水女子大学 内田伸子先生からも推薦のお言葉を頂いています。明日の授業づくりにすぐ使える手がかりとして、ご高覧の程よろしくお願いします。
    好評につき重版決定!!
    『「交流」と「振り返り」で思考力を活性化する!
                言語活動の充実を図る授業プラン』

                岡山大学教育学部附属小学校 著 (定価 \2,260+税)

    ご希望の方はメールにてお申し込みください。
    お申し込みいただきますと、割引価格\2,000税込で販売いたします。
    (送料は当校負担)お支払いは銀行振込、現金書留等になります。
    詳しくは,ご注文後,お知らせいたします。
    (お申し込みいただく方とお支払いされる方が異なる場合は,お申し出下さい。)
  • 平成28年度 個人実践発表会(第1回)は,500名を超える皆様のご参会をいただき,熱心な授業参観をいただきました。また,たくさんの先生方に教科等別協議会へもご参加いただき,活発なご協議をいただきました。誠にありがとうございました。
    いただいたご意見をもとに、今後も研究の充実に努めてまいります。ありがとうございました。
  • 平成27年度 教育実践発表会(第2回)は,約300名のご参会をいただき,熱心な授業参観をいただきました。また,たくさんの先生方に教科等別協議会へもご参加いただき,活発なご協議をいただきました。誠にありがとうございました。
    いただいたご意見をもとに、今後も研究の充実に努めてまいります。ありがとうございました。
  • 幼小中合同公開による 平成27年度 教育研究発表会は、700名を超える皆様のご参会をいただき、有意義な学びの機会となりました。本当にありがとうございました。
    今後とも、岡山大学教育学部附属校園をよろしくお願いいたします。
  • 平成27年度 教育実践発表会(第1回)は,約500名のご参会をいただき,熱心な授業参観をいただきました。また,たくさんの先生方に教科等別協議会へもご参加いただき,活発なご協議をいただきました。誠にありがとうございました。
    いただいたご意見をもとに、今後も研究の充実に努めてまいります。ありがとうございました。
  • 平成26年度 教育実践発表会(第2回)は,400名を超える皆様のご参会をいただき,熱心な授業参観をいただきました。また,たくさんの先生方に教科等別協議会へもご参加いただき,活発なご協議をいただきました。誠にありがとうございました。
    みなさまのおかげをもちまして,実り多い会になりましたことを心より感謝申し上げます。
    今後とも、岡山大学教育学部附属小学校をよろしくお願いいたします。
  • 平成26年度 教育研究発表会は、1400名を超える皆様のご参会をいただき、有意義な学びの機会となりました。本当にありがとうございました。
    今後とも、岡山大学教育学部附属小学校をよろしくお願いいたします。

バナースペース

岡山大学教育学部附属小学校

〒703-8281
岡山県岡山市中区東山2-13-80

TEL 086-272-0511
FAX 086-271-3455