学生の研究活動
                                  

                         1.学生の研究活動

   実践演習(地理学野外実験a、b)」では、近隣の地域に赴き、ほぼ半年をかけて詳細な地域調査を行っています。その成果は、毎年、報告書としてまとめられています。
 そのほか3年次の夏期休暇中に岡山県外の地域に出かけ地域調査を行う「実践演習(地理学野外実験・集中講義)」も開講しています。この研究活動の成果も巡検報告書としてまとめられています。


                               ● 2016年度地理学実験調査演習報告書-総社市の現状と課題-
       
                               ● 2016年度石川巡検報告書


                               ● 2015年度地理学実験調査演習報告書-玉野市の現状と課題-




                  ● 2016年度産官学連携携プロジェクト「PSIMを活用した倉敷観光振興にむけた取り組み(倉敷観光に係る産官学連携)」報告書



                         2.写真館

実践演習(地理学野外実験a、b)」および「実践演習(地理学野外実験・集中講義)」での活動の様子をご覧下さい。
                               
                               ● 2017年度神奈川巡検 写真集



地理学教室のトップページへ