採用時健康診断・海外派遣職員健康診断について


◎ 採用時健康診断

対象者:1年以上雇用される予定で,一週間の所定労働時間数が29時間以上の職員
時 期:採用より概ね1か月以内
経 費:部局負担

処理手順:
【部局担当者】
対象職員が採用時健康診断を受診する旨を医療機関に連絡し,健康診断料後払いの了承を得る。※医療機関の指定はなし
様式「採用時健康診断書」を対象職員に配付して,受診を指示する。 
 様式(採用時健康診断書:ボタンをクリック)
Word
  
【対象職員】
様式「採用時健康診断書」に,所属,採用年月日,勤務区分,職種を記載する。

連絡した医療機関に「採用時健康診断書」を持参し,健康診断を受ける。健診終了時に医療機関で「採用時健康診断書」と「請
求書」を受け取る。

封筒に「採用時健康診断書」を封入し,封筒に所属,氏名,個人番号及び「採用時健康診断書在中」と記入し,「請求書」とと
もに部局担当者に提出する。

  
【部局担当者】
「請求書」について,「採用時健康診断書」が封入された封筒により,部局で検収を受け,支払い処理をする。
「採用時健康診断書」が封入された封筒を,管轄部署を通じて,産業医に送付する。

省 略:採用前3ヶ月以内に医師による健康診断を受け,その結果を証明する書類を提出したときは,当該健康診断の項目に相当する検査項目について省略することができる。

※40歳以上の採用時健康診断を受診された共済組合員の方は、
様式「特定健康診査問診票」
Excel
またはPDF を併せて提出してください。
提出方法については、保健管理センターに直接送付するか、メール添付でhokekan1@cc.okayama-u.ac.jpへ提出してください。


◎ 海外派遣職員健康診断

対象者:海外に6か月以上派遣しようとする職員
       海外に6か月以上派遣した職員を国内の業務に就かせるとき
時 期:派遣前健康診断については,派遣前概ね2か月以内
       帰国後健康診断については,帰国後概ね1か月以内
経 費:部局負担

処理手順:

【部局担当者】
様式「海外派遣職員健康診断書」を対象職員に配付して,産業医に健康診断項目について相談するように連絡する。
様式(海外派遣職員健康診断書:ボタンをクリック)Word または PDF
   
【対象職員】
産業医に健康診断項目について相談する。
  
【産業医】
必要であると認める項目がある場合は追加する。 
  

【対象職員】
部局担当者に相談結果について報告する。
  
【部局担当者】
対象職員が海外派遣職員健康診断を受診する旨を医療機関に連絡し,健康診断料後払いの了承を得る。※医療機関の指定はなし
対象職員に受診を指示する。

  
【対象職員】
連絡した医療機関に様式「海外派遣職員健康診断書」を持参し,健康診断を受ける。健診終了時に医療機関で「海外派遣職員
健康診断書」と「請求書」を受け取る。

封筒に「海外派遣職員健康診断書」を封入し,封筒に所属,氏名及び「海外派遣職員健康診断書」と記入し,「請求書」ととも  に部局担当者に提出する。

  
【部局担当者】
「請求書」について,「海外派遣職員健康診断書」が封入された封筒により,部局で検収を受け,支払い処理をする。

「海外派遣職員健康診断書」が封入された封筒を,管轄部署を通じて,産業医に送付する。

省 略:派遣予定日より6か月以内に健康診断を受診した場合は,当該健康診断の項目に相当する検査項目について省略することができる。


◎ 採用時健康診断・海外派遣職員健康診断  実施医療機関

岡山大学周辺の医療機関で、後払いが可能な病院を下記にご案内します。

 

医療機関名

 

診療時間

 
つしま

   クリニック

086251-3388

 900120015001800

土 9001230

PM 日,祝 休診

にいや内科

    クリニック

086803-2189

受付時間

84512301450-1800

PMPM日、祝 休診

 河合内科西口

    クリニック

086251-2491

830-120015301900

  830-1200

  830-120014001700

PM祝 休診 

 

【問い合わせ先】 保健管理センター (内)津島7189