ニュース

ホーム > ニュース > 「岡山大学法学部・法学会平成26年度総会・講演会」の開催

「岡山大学法学部・法学会平成26年度総会・講演会」の開催

講師:位田隆一(京都大学名誉教授・同志社大学特別客員教授)
演題:「医学研究と法・生命倫理―ひと・いのち・社会―」
日時:2014年7月3日(木)14:30~16:00
場所:文法経講義棟 20番教室






 法学部と岡山大学法学会は、さる7月3日(木)に、位田隆一教授をお招きし、法学会総会を行うとともに、講演会を開催しました。講師の位田先生は、姫路西高校、京都大学卒業後、岡山大学で昭和54年(1979年)から5年間、法文学部講師、法学部助教授をされていました。その後、母校の京都大学で30年近く研究・教育などに携わった後、2年前から同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科特別客員教授を務めている方です。ご専攻は、元々、国際法ですが、近時は生命倫理の分野にも研究範囲を拡大され、国際的にも活躍をされています。講演では、位田先生の最近のご研究の中から、生命倫理と法等について、専門的で詳しい話を分かりやすく丁寧にお話ししていただきました。また、講演の後も、フロアからのいくつかの質問にも応じていただきました。当日は、学部生を中心に150名を超える方々が20番教室に集まり、有益な時間を過ごせたものと思います。