ニュース

ホーム > ニュース > 「法学部留学生交流・報告茶話会」の開催

「法学部留学生交流・報告茶話会」の開催

主 催:法学部国際交流委員会
日 時:2014年7月9日(水)16:00~17:30
場 所:法学部会議室

 法学部では,近年交流協定などにもとづいて海外の大学に留学する人が増えています。法学部とケント大学との学生交換プログラム,および全学のEPOCKプログラム,キャンパスアジアのプログラム,そして全学協定で留学した学生は2013年度には15人になりました。また,今年度(2014年度)にこれらのプログラムで留学することが決まっている法学部の学生は7月22日時点で11人を数えています。法学部は,岡山大学11学部のなかでも医学部と並んでもっとも多くの留学生を輩出しています。そのほかにも協定外の大学に留学をする人もいます。
 そこで,法学部の国際交流委員会は,7月9日に「法学部留学生交流・報告茶話会」を開催しました。留学生同士の交流をを深め,また,留学に関心のある一般の学生さんたちも留学経験者から直接話を聞く機会を作る事がその趣旨です。当日は,お茶やジュース,それにちょっとしたおやつも用意され,アメリカとイギリスの大学に留学した3人の法学部生がパワーポイントを使ってエキサイティングで楽しい報告をしてくれました。
 3人の報告は力のこもったものばかりで,学生さんたちだけでなく,教員にとっても大変興味深いものでした。そこで,報告者の方々にお願いして,プレゼンで使ったファイルをホームページにアップして,会に参加できなかった人たちにも広く見ていただく事にしました。お名前はイニシャルだけにしてありますが,どれも要を得た説明と美しい写真をたくさん盛り込んでいます。必ずしも留学を考えていない人たちにとっても,海外の大学事情を実体験にもとづいて理解するためのすぐれた情報源になるでしょう。ぜひご覧下さい。




「留学生の体験レポート」については下記リンクよりご覧いただけます。