ニュース

ホーム > ニュース > 「岡山大学法学部・法学会 平成26年度第5回講演会」の開催

「岡山大学法学部・法学会 平成26年度第5回講演会」の開催

講師:松岡 久和(京都大学 大学院法学研究科教授)
演題:「民法(債権関係)の改正 ~ 要綱仮案について ~」
日時:平成26年12月11日(木)16:15~17:45
場所:創立50周年記念館 多目的ホール






 平成26年12月11日(木)、創立50周年記念館多目的ホールにおいて、京都大学大学院法学研究科の松岡久和教授をお招きして講演会を開催することができました。講師の松岡教授は、法務省法制審議会民法(債権関係)部会では委員を務められ、今回の改正作業に実際に携われた方でありましたので、今般、、「民法(債権関係)の改正~要綱仮案について~」というテーマでご講演を依頼しました。講演では、今回の改正までに至る経緯や改正開始後からの議論状況、今回改正の主なポイント等について、詳しく丁寧にお話をしていただきました。多目的ホールには学生、院生を中心に約300人が来場し、質疑応答も加え、盛況に終えることができました。
 普段の情報からはなかなか聞くことができない、立法の改正作業におけるお話や、改正案の細かな話まで聞くことができ、大変有意義な時間であったと思います。