ニュース

ホーム > ニュース > 「外交講座」の開催

「外交講座」の開催

講 師: 松田 誠(外務省経済連携課長)
テーマ:「外交官の役割とその実務」
日 時: 2014年12月22日(月)10:25~11:55
場 所: 文法経講義棟 26番教室






 2014年12月22日(月)に外交講座を開催しました。この講演会は、外務省国内広報課の事業の一環で、法学部の国際法関係教員が希望のテーマを申請し実現したものです。法学部では、すでに10回以上の開催を数えます。当日、会場には170名以上の学生が集まり大盛況となりました。

 今回は、外務省経済連携課長の松田誠氏をお迎えして、「外交官の役割とその実務」と題する講演をしていただきました。ご講演では、国際社会において日本の国益を実現するため、外交官が日々どのような実務に従事しているのかについて、湾岸戦争時の法案作成業務、小泉首相の北朝鮮訪問、米国やアフガニスタンでの大使館勤務、TPP交渉といった豊富なご経験を踏まえながらお話しいただきました。TPP交渉に誰のどのような利益が関わっているのかというホットイシューから、会食を通じて相手から貴重な情報をさりげなく引き出すプロセスや極秘情報を漏らさないようにするための工夫にいたるまで、その臨場感あふれるお話ぶりに、参加者は熱心に聞き入っていました。質疑応答では、限られた情報しか公表できない場合に感じるジレンマやグローバルに活躍する人材に求められるものなど、多様な問題に丁寧にご回答いただきました。普段目にすることのない外交の現場を垣間見ることができ、参加者にとって大変貴重な機会となりました。