ニュース

ホーム > ニュース > 岡山大学法学部・法学会 平成27年度総会講演会

岡山大学法学部・法学会 平成27年度総会講演会

講師:藪野 恒明 弁護士(元大阪弁護士会長)
演題:「弁護士生活38年を振り返って」
日時:2015年7月9日(木)16:15~17:45
場所:文法経講義棟26番教室






 本年7月9日(木)、16時15分から26番教室で、約200名に参集いただき、法学会総会・講演会を開催しました。講演会の講師には、当学部(当時は法文学部)出身の藪野恒明弁護士をお招きして、「弁護士生活38年を振り返って」というテーマで講演いただきました。藪野弁護士は、在学中に司法試験に合格され、1977年から大阪で弁護士登録されている私たちの大先輩です。藪野弁護士は、弁護士として活動されているほか、消費者被害の救済に取り組み、また、大阪弁護士会副会長、日弁連常務理事などを歴任された後、2012年(平成24年)度には大阪弁護士会長・日弁連副会長の重職を経験されています。
講演では、弁護士生活を振り返っていただき、弁護士会における委員会活動、弁護団活動とその成果、弁護士会の理事者としての活動、様々に広がる弁護士の活動領域と業務内容の多様化、法学部・法務研究科における法律修得の意義と弁護士への道等につき語っていただき、大変有意義な時間を過ごすことができました。