ニュース

ホーム > ニュース > 横溝功教授の最終講義を開催しました

横溝功教授の最終講義を開催しました

本年度をもって定年退職となる横溝功教授の最終講義が、2021年3月15日(月)に岡山大学創立50周年記念館金光ホールにて行われました。
「日本型畜産経営の過去から未来へ向けて」と題された最終講義では、鹿児島から北海道までの多くの畜産経営の優良事例を紹介しながら、これからの日本の畜産経営への提言が行われました。在学生、卒業生、教員、県内の自治体や畜産業関係者が多数出席し熱心に拝聴しました。
講義終了後には、横溝先生の長年にわたる研究・調査・教育に対するご尽力とご功績に感謝と敬意を込めて、聴衆からは惜しみない拍手が送られました。