ニュース

ホーム > ニュース > 農学部からの重要連絡:新年度の講義形態とコロナ感染症対策について(4月8日付け お知らせ)

農学部からの重要連絡:新年度の講義形態とコロナ感染症対策について(4月8日付け お知らせ)

農学部学生のみなさん

新年度を迎えて,岡山大学内でも新型コロナウィルス感染者が発生しています。現時点(4月8日)では農学部学生には感染者がいませんが,充分な感染防止対策(マスク着用,指消毒と頻繁な手洗い,多人数での飲食歓談を控える等)を取って下さい。感染防止対策とメンタルヘルスケアについて,昨年開催した保健管理センター 岡部先生の講演会を必ず視聴して下さい。
https://web.microsoftstream.com/video/00612f9b-d2cb-438d-a2fd-984ba84ebe43

以下,講義と生活に関しての連絡とお願いです。
今後,指示に変更が加わる場合や追加される可能性もありますので承知おき下さい。

【講義について】
(1) 新入生諸君には担任教員から様々な指示や連絡がGメールを通して行われると思いますので,毎日必ずGメールをチェックして下さい。多くのメールが届くと思いますが,担任教員からのメールは注意して下さい。
(2) 専門講義については,少なくとも4月9日(金)から4月16日(金)迄,全てオンライン開講になります。教養講義の実施形態についてはそれぞれの講義ごとに確認してください。Net環境に問題がある場合は講義担当教員(あるいは担任教員)に連絡して下さい。
(3) 講義に関するアナウンスは Moodle を通して行われますので,必ずMoodle の授業実施計画のチェックをお願いします。変更情報を担当教員がMoodleに掲載するのも多少時間を要することが考えられるので,授業実施日の前日にもMoodleの情報を確認して下さい。
(4) 履修登録科目のMoodle に入るためには,学務システムへの履修登録を前日までに行っておく必要があります。学務システムに履修登録しないとMoodle で授業実施計画を閲覧できないことに加え,実施されるオンライン授業に支障をきたす可能性があるので,早期に履修登録をするようお願いいたします。

【生活について】
(1) 発熱など症状がある場合は指導教員(担任)に連絡して下さい。コロナウィルス感染でなくても公欠扱いになりますので,講義担当教員へも連絡して下さい。
(2) 家族や友人など身の回りの人で感染者が発生した場合,保健管理センターあるいは指導教員(担任教員)へ 相談して下さい。
(3) 研究室内での感染防止対策については指導教員の指示に従って下さい。

今後,岡山大学としての対応レベルが変更になっていくと思いますので,大学からのメールには必ず目を通して下さい。
岡部先生の講演にもありますが,昨春と違って感染防止策が明確になってきているので,過度に心配したり不安を感じる必要はありません。不安や心配があれば,指導教員(担任教員)あるいは保健管理センター 岡部先生に相談して下さい。