ニュース

ホーム > ニュース > 5月19日迄の授業及び入構についての農学部対応について

5月19日迄の授業及び入構についての農学部対応について

農学部学生の皆様


学務部からの4月26日付けメールでアナウンスがあったところですが,(1) 5月19日迄の授業及び入構についての農学部対応,(2)新型コロナウィルス感染対策に関わる注意点を連絡致します。

【5月19日迄の授業及び入構についての農学部対応】

(1) 授業履修
1〜3年生の農学部入構を原則禁止します。但し,学生実験の対面開講に関わる入構は認められます。担当教員から連絡がありますので,随時,Moodleあるいは担当教員からのメール連絡で確認してください。対面講義実施の学生実験についても,緊急事態宣言発令地域からの通学生については入構が認められていませんので,公欠手続きを行ってください。補講あるいは代替措置については担当教員からの指示に従ってください。その他,教務学生担当の窓口での対応がどうしても必要な場合は,教務学生担当(086-251-8286/8287)に事前連絡を取り,許可を受けた上で入構してください。

(2) 研究活動(対象は学部4年生〜大学院生のみ。学部3年生以下は対象外)
 研究室での研究活動は継続可能ですので,農学部入構を認めます。研究室入室時には,必ず入室記録簿に必要事項を記録してください。指導教員の指示に従って,不織布マスク着用の上,実験室が密にならないように作業を行ってください。居室での飲食(黙食)は可能ですが,会話時には必ずマスクを着用してください。

 緊急事態宣言発令地域からの通学生については,指導教員の指示に従って,必要書類を作成提出することで研究室活動を継続することが可能です。研究活動の継続を希望する場合は,指導教員に相談してください。


【新型コロナウィルス感染対策に関わる注意点】

(1) 岡山県と岡山大学の感染防止に関するガイドラインを学内外で厳密に順守してください。
(2) 体調が良くない場合にはためらわず休むよう徹底してください。
(3) 連休中の旅行は控えてください。特に,非常事態宣言発令地域への移動は避けて下さい。やむを得ず移動する場合は,担任教員・指導教員に連絡してください。
(4) 多人数での会食は控えてください。岡山大学で発生した感染は,殆どの場合,飲食時のマスク非着用での会話が原因となっています。研究室内や講義室での感染は,感染症対策を順守している場合は起こっていません。
(5) 自身の感染が明らかになった場合は,ためらうことなく,必ず指導(担任)教員と保健管理センター(086-251-7217/7223)に連絡してください。感染拡大を抑えるためにも必要です。

*************************************************
 岡山大学農学部 教務学生担当
 (自然系研究科等農学部事務室 教務学生担当)
 
 〒700-8530 岡山市北区津島中1丁目1番1号
 TEL 086-251-8286・8287 FAX 086-251-8388
 E-mail  qgg8286@adm.okayama-u.ac.jp
 HP http://www.okayama-u.ac.jp/user/agr/ (学部)
   http://www.gels.okayama-u.ac.jp/ (研究科)
*************************************************