ニュース

ホーム > ニュース > 本学部教員がCATVに出演

本学部教員がCATVに出演

 8月19日(木)前7・0、9・0 後1・0、5・0、7・0、9・0、山陽放送20CATVで放送された「oniニュースプラス」に、本学部の宮竹教授(環境生態学)が出演しました。
どうすれば昆虫の死にまねが発動するのか研究している酒井正樹岡山大学名誉教授(生物学)と大学院環境生命科学研究科の宮竹貴久教授が、それぞれコオロギとコクヌストモドキを材料として解説しました。