ニュース

ホーム > ニュース > ダンス部デュオチームが創作ダンスコンクールで特別賞を受賞

ダンス部デュオチームが創作ダンスコンクールで特別賞を受賞

 9月15、16日、富山県で開催された少人数による創作ダンスコンクール「第16回アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ2013」(ART.M)で本学ダンス部のデュオチーム「なぞみ」が特別賞を受賞しました。
 作品タイトルは、『眩しさ、その向こう』。競技時間4分の中で、「なぞみ」の土屋望さん(工学部3年)と垣谷尚美さん(農学部3年)が、日常会話や踏切の音を背景に、“いなくなってしまった大切なひとの記憶”を繊細な動きで表現し、会場を魅了しました。
 ART.Mには全国の大学から66チームが参加し、本作品を含む11作品が表彰されました。また、本作品は、11作品の中から5作品が選ばれる「座、高円寺ダンスアワード」の奨励作品にも認定。劇場の音響や舞台の専門スタッフのアドバイスを受け、来年1月に東京で再演します。

【本件問い合わせ先】
顧問・教育学研究科准教授 酒向治子
TEL:086-251-7667

(13.09.27)


特別賞を受賞した垣谷さん(左)と土屋さん