ニュース

ホーム > ニュース > 平成28年度退職教員による最終講義が行われました

平成28年度退職教員による最終講義が行われました

 平成29年3月8日、今年度をもって定年退職となる森永邦久教授(大学院環境生命科学研究科 農生命科学専攻)の最終講義が行われました。
 「おいしいくだものを作る科学と技術 ー研究生活を振り返ってー」と題して行われた最終講義では、在学生、卒業生、教員、学外の関係者などが多数出席し熱心に聴講しました。講義終了後、森永先生の長年にわたる研究・教育に対するご尽力とご功績に感謝と敬意を込めて、聴衆からは惜しみない拍手が送られました。