ニュース

ホーム > ニュース > 山陽圏フィールド科学センターの技術職員研修会を開催

山陽圏フィールド科学センターの技術職員研修会を開催

 平成29年3月15日、本学部山陽圏フィールド科学センターの技術職員研修会を開催しました。
 本研修会では宮崎隆文教授(岡山大学安全衛生推進機構 副機構長)による「農学部(農場)における安全衛生」と題した講義が行われ、宮崎教授は、化学実験や化学物質使用時の事故から学ぶ等、安全意識の重要性を説くとともに、薬品の取扱などについて説明を行いました。参加した職員らは「リスクアセスメント・リスクコミュニケーション・リスクマネージメント」の3者が機能しなければならないこと等を改めて学び、充実した研修会となりました。


宮崎隆文教授による講義の様子