ニュース

ホーム > ニュース > 第43回 農学部収穫祭・農学部フェアを開催

第43回 農学部収穫祭・農学部フェアを開催

 本学部の学生が主体となって実施する収穫祭と、一般の方々に農学部を広く知ってもらうことを目的とする農学部フェアが11月16日、17日に農学部Ⅰ号館とその周辺で開催されました。
 43回目を迎える収穫祭は、地域の方々に貢献することを一つの目的として開催しており、今年度は毎年恒例の搾乳体験、今年からの新企画である収穫体験(サツマイモ掘り)などを含む、下記の企画を行いました。両日ともに天候にも恵まれ、多くの方にご来場いただき、大盛況となりました。また、農学部フェアでは、各研究室にポスターの作成や説明、展示品の出展を行っていただき、来場者の方にも農学部の研究内容に触れていただける場となりました。


収穫祭各企画

模擬店各研究室、有志の団体が工夫を凝らした屋台の出店していただきました。野菜や花の販売は両日とも行われました。
ちびっこ企画(ちびっこ八百屋さん)小さなお子様向けに輪投げや野菜クイズ、マイクロトマト(人工いくら)の作製などの企画を行いました。
ステージ企画土曜日はのど自慢やコスプレ企画など、日曜日は小さなお子様向けのなんでもダービー、○×クイズなどの参加型企画を行いました。毎年人気であるBINGO大会は両日行われました。
スタンプラリー会場内を回っていただき、スタンプを集めた方に先着順で賞品を差し上げました。
岡大ブランド販売岡大生協の方にご協力いただき、岡大ブランドの販売を行いました。
学生相談室主に高校生を対象に、大学生と話ができる場の提供を行いました。
収穫体験(土曜日のみ)来場者の方に先着順で農学部の圃場でサツマイモ掘りを行っていただきました。
搾乳体験(日曜日のみ)蒜山イキイキ楽酪協議会との交流企画で、ジャージー牛の乳搾りと物販を行っていただきました。
フリーマーケット(日曜日のみ)一般の方や学生にそれぞれ物品を持ち寄っていただき、フリーマーケットを開催しました。
あば村との共同企画(日曜日のみ)あば村の方に来ていただいて、あば村の特産品を販売していただいきました。また、アウトドアチェアの実演販売も行っていただきました。