トピックス

ホーム > トピックス > 岡山大学ダンス部が準グランプリ 岡山芸術文化賞

岡山大学ダンス部が準グランプリ 岡山芸術文化賞

本学ダンス部が優れた芸術、文化活動を行う個人・団体を顕彰する岡山県の「岡山芸術文化賞」準グランプリに選ばれました。
 同文化賞はグランプリ、準グランプリ、功労賞があり、県内在住、出身者が対象。本年度は13個人・団体が受賞しました。ダンス部は「第26回全日本高校・大学ダンスフェスティバル」(神戸市)の大学の部で審査員賞を獲得するなど、数々の活躍が評価されました。
 5月13日に県庁で行われた表彰式には、代表して垣谷尚美部長(農学部4年)、土屋望副部長(工学部4年)、能勢基希さん(理学部4年)の3人が出席。伊原木隆太岡山県知事から表彰状などを受け取りました。
 垣谷部長は「大変光栄なこと。受賞を励みに、活動の幅を広げられるように頑張ります」と話していました。