トピックス

ホーム > トピックス > セルビアからの来賓 森田学長を表敬訪問(写真:農学部長室での懇談の様子)

セルビアからの来賓 森田学長を表敬訪問(写真:農学部長室での懇談の様子)

 大学間協定を結んでいるセルビア・ベオグラード大学のヴラディミル・ブンバシレヴィチ学長とイヴァンカ・ポポヴィチ副学長が7月1~2日、本学を訪れ、森田潔学長らと懇談、学内視察などを行いました。
 本学は、同大と2011年4月に大学間協定を締結し、学生の受け入れや教員の招聘・派遣など安定した交流を継続しています。両大のさらなる交流促進を目的に、1日、森田学長と荒木勝理事を表敬訪問しました。また、谷本光音医歯薬学総合研究科長らと懇談したほか、岡山大学病院で探索的医薬品開発室、IVR(インターベンショナルラジオロジー)センターといった施設を視察しました。
 2日には農学部と環境理工学部を訪問。門田充司農学部長、木村邦生環境理工学部長らとそれぞれ懇談するとともに、生殖補助医療技術教育研究センターや農学部附属フィールド科学センター、環境理工学部のビオトープなどを視察しました。また鐸木道剛社会文化科学研究科教授のセルビア語の授業にも参加し、学生たちと交流しました。
 ブンバシレヴィチ学長は「非常に優れた施設があり、環境にも恵まれていると感じました。これまでは人文社会科学系での交流が中心でしたが、医系・理系分野での交流も実現できればうれしい」と話していました。

【本件問い合わせ先】
グローバル・パートナーズ国際企画課
TEL:086-251-7047

(15.07.07)



(写真:農学部長室での懇談の様子)