トピックス

ホーム > トピックス > 農学部が 岡山大学SDGs推進表彰(President Award)で優秀賞を受賞しました

農学部が 岡山大学SDGs推進表彰(President Award)で優秀賞を受賞しました

岡山大学SDGs推進表彰(President Award)の表彰式が開催されました。
この推進表彰はSDGs推進本部が学内におけるSDGs推進のための取り組みを普及推進するため創設されたもので、今回が第1回目になります。農学部は、「SDGsを指向したグローカルな実践型地域連携教育プログラムの展開」と題して、実践型地域連携講義の取り組みを教育分野に申請しておりましたところ、第1回優秀賞(教育分野)を受賞しました。「地域活性化システム論」は神崎学部長時代、「真庭市との連携 バイオマス産業体験講座」は奥田学部長時代、そして「地域農業活性化実践論」は門田学部長時代に開始された地域連携講義です。農学部の多くの教員がコーディネータあるいは講師を務めており、農学部のSDGs教育を通した地域活性化の取り組みを象徴する講義として評価されました。


表彰式後の記念撮影 ※撮影時のみマスクを外しました


表彰状を授与される木村学部長


激励する槇野学長