トピックス

ホーム > トピックス > 緊急事態宣言解除に伴う農学部対応について

緊急事態宣言解除に伴う農学部対応について

農学部 学生の皆様へ

今年度もコロナウィルス禍が皆さんの大学生活に深刻な影響を与えています。講義や実験室での研究活動についても,皆さんに不自由を強いる状況が続いており大変申し訳なく思っております。
それでも,6月半ばからは指導教員がリスクアセスメントを行うことで,4年生以上の学生諸君の研究室やフィールドにおける研究活動が徐々に再開されてきています。そして,緊急事態宣言が解除された6月21日以降からは,実験・実習についても,担当教員がリスクアセスメントを行うことで対面形式での開講が進み始めます。入館に際しては(不織布)マスクの着用,登校前の検温,手指消毒が必須条件となりますので注意して下さい。なお,発熱等の体調不良の場合には無理をせず担当教員に連絡して休んで下さい。公欠扱いになります。また,対面形式での実験・実習に対して不安を覚える場合は,必ず担当教員に申し出て教員からの指示に従って下さい。

一方,講義室での講義(座学講義)につきましては,全てオンライン形式での開講を継続します。しかし,講義によっては期末試験を講義室で実施する場合がありますので,担当教員の指示に従って下さい。講義室での受験に不安を感じる場合は,必ず担当教員に申し出て教員の指示に従って下さい。

今後,オンライン形式の講義と対面式の実験・実習が混在し始めますので,オンライン講義を農学部内で受講する必要がある場合は,「情報教育室(1号館1階北側)」を開放しますので,そこで受講して下さい。情報教育室にはPCが設置されていますが,それらは使用禁止ですので,各自がPCを持参して下さい。1号館,3号館への入館については,特定の入り口を開講日や開講時間に合わせて一定時間解錠しますので,担当教員からの指示に従って下さい。

緊急事態宣言も解除され,ワクチン接種も進み始めているので,今後,大学生活も本来の姿を取り戻していくと思います。もう少しの辛抱をどうか宜しくお願い致します。”伏すこと久しき者は飛ぶこと必ず高し”とも言いますので,今回のパンデミックは,将来,皆さんにとって意義ある経験になると信じています。


*************************************************
 岡山大学農学部 教務学生担当
 (自然系研究科等農学部事務室 教務学生担当)
 
 〒700-8530 岡山市北区津島中1丁目1番1号
 TEL 086-251-8286・8287 FAX 086-251-8388
 E-mail  qgg8286@adm.okayama-u.ac.jp
 HP http://www.okayama-u.ac.jp/user/agr/ (学部)
   http://www.gels.okayama-u.ac.jp/ (研究科)
*************************************************