ニュース

ホーム > ニュース > 【重要:歯学部】歯学部専門教育科目の講義・実習に関して方針(新型コロナウィルス感染症対応)

【重要:歯学部】歯学部専門教育科目の講義・実習に関して方針(新型コロナウィルス感染症対応)

歯学部学生の皆様

歯学部長  長塚 仁
教務委員長 岡元 邦彰


今般の新型コロナウィルス感染症の拡大に対して令和2年度の授業開始時期が4月20日となり,1,2学期短縮授業となっています。さらに4月8日,全学にむけての緊急事態宣言を受けて特別措置期間(5/14まで)の原則登校禁止,完全オンライン授業の徹底が発出されました。

感染状況の拡大をうけ,4月13日からの学生,教職員の病院,医局への立ち入り禁止を行うことになり,病院医療従事者と学生,非医療系教職員との接触回避を求められています。歯学部においても,医療に従事しない教職員と学生(学部学生・大学院生)の歯学部棟診療階(1-3階)への立入を一部禁止しています。

現況を鑑み,出来るだけ学生同士,学生と教員の接触をさけるために,4月20日からの歯学部専門教育科目の講義・実習に関して方針をお示しします。

基本的に自宅からのオンライン方式の授業(e-learning,オンライン会議ソフトなどを用いた)とします。期間は少なくとも特別措置期間(5/14まで)としますが,状況によって延長されます。

ただし,オンライン授業にかかる同意書の配布・回収,健康診断キットの配布等,事務的手続きの都合上,登校を求める場合があります。教務からの指示に従って下さい。

【1-5年生の授業(座学講義)】
e-learning,オンライン会議ソフトなどを用いた授業になりますので,moodleやメールでの担当教員の指示に従って下さい。


moodle上への資料アップ + moodle小テスト

【1年生のチュートリアル等 少人数講義演習】
4月21日に担当教員から連絡がありますから,指示に従って準備をして下さい。授業は決められた授業時間に行われます。少人数講義演習も同様です。

【重要】
自宅等でWi-Fi環境が十分でない方は,第二講義室あるいは図書館でのオンライン受講をしても構いません。図書館鹿田分館での受講の場合には図書館受付にあらかじめ遠隔授業の旨と日時を伝えておいて,指定の部屋(Wi-FiでもLAN接続でも可)でイヤホン等使う条件で利用して下さい。

【実習・演習】
e-learning,オンライン会議ソフトなどを使った授業,あるいはビデオ視聴などに切り替わります。moodleやメールでの担当教員の指示に従って下さい。

ライブ配信やビデオ画像の配信に支障がある一部の実習については,実習時期が大幅に変更となる可能性があります。最新の時間割を確認して下さい。

【臨床実習】
病院,医局への立ち入り禁止による病院,医局内の臨床実習中止に伴い,代替課題,moodle,Stream(Office 365)でのe-learning等オンラインによる実習に切り替わります。各診療科の教員の指示に従って下さい。

なお,今後の状況次第では講義実習の形式,時間割をさらに変更することもあります。教務からの連絡事項には十分注意してください。

--------------------
岡山大学歯学部教務担当
電 話:086-235-6627
メール:mag6627◎adm.okayama-u.ac.jp
(◎は@に変えて使用して下さい。)