イベント(開催日順)

ホーム > イベント(開催日順) > 第2回 超高速物質・構造ダイナミクスセミナー

第2回 超高速物質・構造ダイナミクスセミナー

【日時】2018年5月18日(金) 11:00-16:00

【会場】岡山大学創立五十周年記念館 2階大会議室
      (岡山市北区津島中1-1-1)

【概要】
 本セミナーでは、近年のレーザー技術の進展に伴い大きな変貌を遂げつつあるパルス電子線やパルス赤外線などの先端的計測技術を利用した研究に重点を置き、外部より3人の講師を迎えて最新の研究紹介を行います。

 ウォータールー大学(カナダ)のGerman Sciaini教授には、最新鋭の超高速時間分解電子線顕微鏡の装置開発によって、どのような化学反応中の分子ダイナミクスが直接的に見えてくるのかをご講演いただきます。また、Scott Hopkins教授には、超高速時間分解赤外分光法を用いた新しい創薬や薬剤の効能に関する研究及び、機械学習を用いた解析法に関する研究に関してご講演いただきます。
 さらに、九州大学の宮田潔志助教より、コロンビア大学及びスタンフォード大学(アメリカ)で行われていた有機無機太陽電池の超高速時間分解電子線回折法を用いた構造ダイナミクスに関する最新の研究をご紹介いただきます。

【プログラム】
11:00-11:10 Introduction
  Speaker : Assistant Professor Masaki Hada

11:10-12:10 Current Divelopments at the Ultrafast electron Imaging Lab
  Speaker : Professor German Sciaini

13:30-14:30 Drug Discovery in the Gas Phase : Treating Dynamic
          Clustering with Machine Learning
  Speaker : Professor Scott Hopkins

14:30-15:00 Break

15:00-16:00 Electronical properties and structural dynamics of
          lead-halide perovskite explored by time-resolved methodologies
  Speaker : Professor Kiyoshi Miyata

【対象者】学部生、大学院生、教職員

【参加費】無料(参加自由)

詳細はこちらをご覧ください

本件担当
大学院自然科学研究科(工)教授 林 靖彦
大学院自然科学研究科(工)助教 羽田 真毅
TEL:086-251-8133
E-mail:hadamasaki@
(※@の後にokayama-u.ac.jpを付加してください。)