トピックス

ホーム > トピックス > キャリア開発センターを設置

キャリア開発センターを設置

 本学は、学生のキャリア開発支援の充実を目指し、8月1日にキャリア開発センターを設置しました。
 平成18年に学生支援センター内に設立したキャリア支援室は、中四国地区のみならず首都圏・関西圏への就職率を向上させ、平成22年度国家公務員一種採用試験最終合格者数で中四国地区1位となるなど高い成果を挙げてきました。近年の雇用情勢や新卒定着率の悪化、平成23年度からの職業教育の義務化を受け、同室をセンターへ改め、就職支援とキャリア教育をさらに充実させます。
 佐藤豊信 副学長がセンター長に就任し、これまでの専任教員2名体制から、三浦孝仁 副センター長(前・キャリア支援室長)をはじめとする専任教授2名、准教授1名、助教1名の専任教員5名体制に増強。本学独自の個別カウンセリングを基にした就職支援を行うだけでなく、段階的なキャリア教育の充実による学生の自立的・自律的な職業観の確立を促すなど、「総合的・実践的なキャリア支援」を展開します。
 8月9日の発足式には、千葉喬三学長をはじめ、佐藤センター長、三浦副センター長ら同センター教職員8名が出席。千葉学長、佐藤センター長が新センターの看板を上掲しました。

写真:看板を上掲する佐藤センター長(右)と千葉学長(左)

【本件問い合わせ先】キャリア開発センター TEL:086-251-7198