トピックス

ホーム > トピックス > 学童保育施設「かいのき児童クラブ」開所

学童保育施設「かいのき児童クラブ」開所

7月17日、岡山大学津島キャンパス内に学童保育施設「かいのき児童クラブ」を開所しました。開所式では、千葉学長と田中ダイバーシティ推進本部長が看板を上掲し、同クラブの開所を祝いました。

この児童クラブは、長期休暇期間中の児童を預かる施設として設置され、本学関係者(教職員、学生等)及び地域の児童約45人の受け入れを予定しています。児童の受け入れ対象を小学校6年生までに拡大し、開園時間も7時半から19時までと一般より長く設定するなど、保護者のニーズに沿った運営としています。また、クラブでは日食の観測会や、工学部の協力を得て実験を行うなど、大学の特色を活かした行事を予定しています。

クラブの名称は、キャンパス内にある「学問の木」として知られる「楷の木」に由来しています。「楷」は「つよくまっすぐ」の意味を持つともいわれており、子供の賢く健やかな成長を願う気持ちが込められています。

本学では、ダイバーシティ推進本部次世代育成支援室を設け、育児と仕事の両立支援を進めておりますが、今回の児童クラブを、仕事と生活の調和がとれた就業環境の実現、育児期の方の雇用促進および職員の定着率の向上のための施策の一環と位置づけ、今後とも働きやすい環境の整備に努めて参りたいと考えております。

【お問い合わせ先】総務・企画部人事課 早川 (TEL:086-251-7303)


(文責:総務課広報室)