トピックス

ホーム > トピックス > 大学院生が人命救助で岡山県善行賞

大学院生が人命救助で岡山県善行賞

 路上で倒れた男性を救助したことをたたえられ、医歯薬学総合研究科薬科学専攻2年生の杉山茉由さんと矢野春奈さんが1月24日、「岡山県善行賞」の表彰を受けました。
 二人は昨年1月25日昼頃、津島キャンパス周辺で自転車に乗ったまま倒れ込む男性を目撃しました。男性の顔が青紫色になり、危険な状態にあったため、通りがかった学生に119番通報を依頼。二人は協力して気道確保や心臓マッサージなど応急処置を施しました。男性はその後、到着した救急車で病院に搬送され、命に別条はありませんでした。
 二人は医薬分野への就職が決まっており、「表彰されたことよりも、男性が助かったことがうれしい。人命を救った経験を仕事に活かしたい」と話しました。

写真:杉山さん(右)と矢野さん

【本件問い合わせ先】薬学系事務室庶務担当 TEL:086-251-7913