トピックス

ホーム > トピックス > おかやまメディカルイノベーションセンター(OMIC)が開所

おかやまメディカルイノベーションセンター(OMIC)が開所

 本学と岡山県、産業界が連携してがん治療薬の研究開発などに取り組む拠点「おかやまメディカルイノベーションセンター(OMIC)」の開所式が4月27日、鹿田地区で行われました。
 OMICは平成21年度科学技術振興機構(JST)地域産学官共同研究拠点整備事業として整備を進めていた研究拠点で、分子イメージング、インキュベーション、動物実験の3部門で構成。がん細胞や薬剤の動きを生体を傷つけず映し出す「分子イメージング」技術を核に、新医療産業創出を目指しています。
 拠点には分子イメージングに欠かせない最新のPET装置2台を導入。研究やバイオベンチャーの起業を支援するためのインキュベーション施設を備えるほか、岡山大病院における臨床研究への橋渡しや、理化学研究所との連携大学院コースを通じた人材育成にも取り組みます。
 式では、森田潔学長が「岡山県、地元経済界と共に運営を支援し、県内にとどまらない産学官共同研究や人材育成のためのセンターとなることを祈念する」と式辞。続いて石井正弘知事と中島博県経済団体連絡協議会座長が挨拶し、小原満穂JST理事が祝辞を述べました。公文裕巳産学官連携センター長の概要説明の後、テープカットと除幕を行いました。

右写真:除幕を行う公文センター長(右)と槇野博史病院長



開所式でテープカットする関係者ら

【本件問い合わせ先】
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科産学官連携センター TEL:086-235-6529

(11.05.12)