トピックス

ホーム > トピックス > 岡山大学若手研究者キャリア支援センターが開所

岡山大学若手研究者キャリア支援センターが開所

 学位取得者(ポストドクター)や博士後期課程学生のキャリアパス支援の拠点となる「岡山大学若手研究者キャリア支援センター(Career Support Center for Young Researchers)」が2月1日、開所し、旧工学部21号館で除幕式が行われました。
 式では、センター長の阿部宏史理事(教育担当)が「キャリア開発センターとも連携し、学部学生からポストドクターまで支援する全国に誇れる仕組みをつくりたい」とあいさつ。森田潔学長らが看板をお披露目しました。
 同センターは、大学院の各研究科と連携し、企業への就職を目指す若手研究者のキャリア形成を総合的・実践的に支援。長期インターンシップを柱に、講義、セミナーなどを通じて企業で活躍するために必要な知的財産管理、経営、プレゼンテーションなどの知識、能力を身に付けるほか、コーディネーターとの個別面談で、意識改革を図ります。旧工学部21号館2階を改修し、事務室と面談室兼講義室を整備。当面は専任スタッフ4人が常駐します。
 取り組みは、幅広い視野を身に付けた人材を養成し、大学教員や研究機関の研究員以外の多様なキャリアパスの確保を支援する文部科学省の「ポストドクター・インターンシップ推進事業」に採択されており、2015年度まで5年間の支援を受けることになっています

写真*看板を除幕する森田学長(右から2人目)と阿部センター長(同3人目)ら

オープニングセミナー(2月29日開催予定)等の詳細は、こちらをご覧ください。


【本件問い合わせ先】
岡山大学若手研究者キャリア支援センター  TEL:086-251-8345