トピックス

ホーム > トピックス > 子育て応援宣言で県知事賞を受賞

子育て応援宣言で県知事賞を受賞

 本学は子育て支援に積極的に取り組む企業などに贈られる「おかやま子育て応援宣言企業」岡山県知事賞を受賞しました。2月21日に県庁で贈呈式があり、許南浩理事(企画・総務担当)が石井正弘知事から賞状を受け取りました。
 おかやま子育て応援宣言企業は、従業員や職員の育児、地域における子育てを支援する取り組みを宣言した企業を県が登録する制度。本学は2011年9月、妊娠・出産、育児に関する諸制度の周知と利用促進、及び仕事と子育ての両立支援のための広報活動を行う▽事業所内に設置されている保育施設、病児・病後児保育施設、長期休暇中の学童保育施設の充実、利用促進に努める▽所定時間外労働削減、年次有給休暇の取得促進のための取り組みを実施―の三つを宣言しました。
 本年度の県知事賞は宣言の独自性や先進性、取り組みの推進度などを基準に選考された7社・法人が受賞。本学は宣言を大学HPで周知し、利用促進を図っていることや保育施設の充実などが評価されました。
 式では石井知事が「仕事と家庭の調和が求められる中、皆さんの取り組みが模範となり、社会全体に機運が醸成されることを祈念します」とあいさつ。受賞者がそれぞれの取り組みを紹介しました。県こども未来課によると、おかやま子育て応援宣言企業には1月末現在、379社・法人が登録しています。

写真説明:知事(右)から賞状を受け取る許理事

【本件問い合わせ】総務・企画部人事課ダイバーシティグループ TEL:086-251-7303