トピックス

ホーム > トピックス > 本学にリサーチ・アドミニストレーター(URA)着任

本学にリサーチ・アドミニストレーター(URA)着任

 本学に9月1日、大学の運営と教育研究力向上・改革に直接かつ大きな役割を果たす「リサーチ・アドミニストレーター(University Research Administrator:URA)」として、沼口徹、古矢修一、佐藤法仁、宇根山絵美の4人が着任しました。学長室で森田潔学長から辞令交付と訓示が行われ、活動をスタートしました。
 本学におけるURAは、森田学長が直接指揮する組織として設置(執務室は本部棟)。研究活動に関しては、山本進一研究担当理事とともに活動する重要ブレーンとなります。
今後、学長や理事ら本学経営陣とともに、研究施策提言や世界的研究情報の把握、大型研究プロジェクト事業の提示・研究開発資金獲得支援、本格的な「リサーチ・ユニバーシティ:研究大学」を目指した「大学改革」の推進支援など、数々の重要ミッションを遂行し、本学の運営に強く関与していきます。
 9月21日には、着任を記念して「岡山大学URAキックオフシンポジウム~新たな研究の展開を目指して~」(会場:創立五十周年記念館)を開催します。詳しくは開催のご案内をご覧ください。


<写真>(前列左から)森田学長、山本研究担当理事(後列左から)佐藤URA、沼口URA、古矢URA、宇根山URA

【本件お問い合わせ先】
教育研究プログラム戦略本部URA執務室
TEL:086-251-8919