トピックス

ホーム > トピックス > 技術職員3人に「学長奨励賞」授与

技術職員3人に「学長奨励賞」授与

 「第9回切削加工ドリームコンテスト」(森精機製作所主催)のアカデミック部門で出品作品「バネ振動らせんリング」が金賞を受賞したことを受け、本学工学部創造工学センター工作センター部門の竹内英人技術専門員、福本博世技術専門職員、堀格郎技術職員が12月10日、森田潔学長から学長奨励賞を授与されました。
 学長室で行われた授賞式では、森田学長が3人に賞状と副賞の目録を贈呈し、「本学に高い技術・技能を持つ技術職員がいることは貴重な財産であり、今後さらに活躍してほしい」と激励の言葉を述べました。竹内技術専門員らは「これを励みに今後も研鑽を続けたい」と謝辞を述べました。
 同コンテストは切削加工業界全体の技術・技能の交流と向上を目的に開催されており、竹内技術専門員ら3人が中心となって製作した作品は、精緻な機械加工技術と優美なデザイン性が高く評価され、全国の工作センターでは初となるアカデミック部門金賞を受賞しました。

【本件問い合わせ先】
総務・企画部人事課 TEL:086-251-7031

(12.12.13)


森田学長(左)から賞状を贈呈される竹内技術専門員ら