トピックス

ホーム > トピックス > 平成24年度学位記等授与式を挙行

平成24年度学位記等授与式を挙行

 本学は3月25日、平成24年度学位記等授与式を岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)で行い、学部生・大学院生ら計3,351人が思い出深いキャンパスを巣立ちました。
 式では国歌演奏・学歌斉唱に続き、森田潔学長が学部・研究科などの総代22人に学位記・修了証書を授与。学業及び人物の優れた学生に授与する「岡山大学黒正賞」の受賞者17人の表彰も行い、代表者に賞状と記念品を贈りました。
 森田学長は会場内のスクリーンに映して印象的な偉人の言葉などを紹介し、「過去に何をしたかではなく、これから何をするかが人の輝きを決める。自分に与えられた運命の中から自分自身で選択し、変化を遂げ、輝きを身に付けて」と式辞。卒業生・修了生を代表し、歯学部の金田朋子さん、教育学研究科の中野浩彰さんが答辞を述べました。
 式終了後は、ともに学んだ仲間たちと記念写真を撮ったり、サークルの後輩から花束を贈られるなど、思い思いに別れを惜しんでいました。

学長式辞の全文はこちら
卒業者数はこちら

【本件問い合わせ先】
総務・企画部総務課 TEL:086-251-7004

(13.03.25)


森田学長から学位記を授与される学生


黒正賞を受賞し表彰される学生


森田学長が卒業生・修了生に向け式辞


卒業生代表による答辞