トピックス

ホーム > トピックス > 言語カフェ「L-café(エル・カフェ)」開設

言語カフェ「L-café(エル・カフェ)」開設

 本学はグローバル人材育成と異文化理解をさらに深化・活性化し、より多くの学生にソーシャルラーニングの機会を提供するため、留学生や学生の交流の場となる「L-café(エル・カフェ)」を津島地区の一般教育棟A棟別館1階に開設し、5月8日、オープニングセレモニーを開催しました。
 L-caféは大学会館1階に設置していた「イングリッシュ・カフェ」を移転し、約3倍の334平方メートルに拡張。英語だけでなくさまざまな言語で幅広い交流を行うことを目的に、Language、Learningなどの頭文字をとって「L-café」(言語カフェ)と名付けました。グループワークや自主学習のための多目的エリア、教員がアドバイスしたり学生同士で相談できるアドバイジング・エリア、パソコン30台を備え、講義もできる教室エリア、カフェ・エリアの4つのエリアがあり、多彩な活動空間になっています。
 セレモニーには森田潔学長をはじめ、阿部宏史教育担当理事、栗原考次入試・言語教育担当副学長(言語教育センター長)、教職員、学生ら約100人が出席。森田学長が「L-caféで留学生と本学学生との交流が深まり、さまざまな国から多くの学生が日本へ留学することを期待している」と英語であいさつ。阿部理事や栗原副学長らと看板の除幕式を行い、開設を祝いました。

【本件問い合わせ先】
 言語教育センター「L-café(エル・カフェ)」
 TEL:086-251-7313

(13.05.14)



英語であいさつする森田学長


L-café看板の序幕


L-caféを案内する留学生


L-café配置図