トピックス

ホーム > トピックス > 資源植物科学研究所を一般公開

資源植物科学研究所を一般公開

 本学資源植物科学研究所は5月11日、同研究所の一般公開を開催し、オオムギなどの遺伝資源や最先端の植物科学を紹介しました。宇宙で栽培された「宇宙オオムギ」や「宇宙ビール」に関する研究を紹介するパネル展示、オオムギ圃場の見学、「アフリカツメガエル」の解剖実験の観察などのコーナーがあり、小学生から大人まで約400人が1日科学者になって楽しみました。
 「日本が輸入している食料を海外で生産するために使われる水の量は?」といった研究に関するクイズで高得点を獲得した参加者には、研究所で採れた「あきたこまち米」やロゴ入りボールペンなど研究所限定の賞品が贈られました。参加者からは「植物研究の奥深さが分かった」、「いろいろなオオムギを見ることができて楽しかった」といった意見が寄せられました。

【本件問い合わせ先】
資源植物科学研究所事務室
TEL:086-424-1661

(13.05.17)



「ストレス耐性植物」の観察


オオムギ圃場を見学する参加者


葉緑体分離実験に取り組む参加者


クイズに真剣に取り組む参加者