トピックス

ホーム > トピックス > 「学都」創生シンポジウムを開催

「学都」創生シンポジウムを開催

 本学は6月29日、森田潔学長が提唱する「学都岡山」の創生に向け、「岡山大学『学都』創生シンポジウム-社会に応える教育を目指して-」を創立五十周年記念館で開催しました。
 文部科学省の板東久美子高等教育局長が「大学改革の推進」と題して基調講演。人材育成や知的創造の拠点となる大学としての機能強化や大学改革の推進を訴えました。続いて、「グローバル化と地域創生に向けた教育改革」をテーマに、板東局長、大原謙一郎大原美術館理事長、伊原木隆太岡山県知事、森田学長がパネルディスカッション。荒木勝社会貢献・国際担当理事をファシリテーターに、約400人の参加者と「学都」を実現させる教育改革の方策について考えました。

【本件問い合わせ先】
総務・企画部総務課
TEL:086-251-7004、7007

(13.07.04)



パネルディスカッションで発言する板東局長


「学都」の実現に向けた方策を議論する参加者ら