トピックス

ホーム > トピックス > L-café来場者が1万人を突破 Don’t be shy!

L-café来場者が1万人を突破 Don’t be shy!

 言語学習や異文化交流を行うことを目的に2013年5月、津島地区に開設した言語カフェ「L-café」の来場者が1万人を突破したことを記念し10月23日、「L-café来場者一万人おめでとうParty」が同所で開催されました。
 森田潔学長や阿部宏史教育担当理事をはじめ、留学生や教職員ら約60人が参加。森田学長が、「さまざまな国の学生が学びを共有し、世界の知が集結する場となることを期待している」とあいさつし、1万人目の来場者の谷脇理史さん(経済学部1年)にオリジナルタオルなど記念品を手渡しました。日ごろL-caféを利用する学生やスタッフは、合言葉「Don’t be shy」と書かれたTシャツを着用し、授業や課外活動でL-caféをアピール。イベント後半のAfternoon teaタイムでは、留学生や日本人学生が森田学長らを囲んで英語で積極的に交流しました。
 夏休みを挟んだため、実質、開設から3カ月余りで1万人を超えた快挙に、言語教育センターの宇塚万里子准教授は、「スペースの拡大で、より多目的に活動できるようになったことや、留学生や先輩から英語を学ぶスチューデント・ティーチャーが口コミで評判になったことが多くの来場につながった。今後は外部への情報発信を充実させ、L-caféに来られない学生へのサービスも向上したい」と話しています。

【本件問い合わせ先】
言語教育センター「L-café(エル・カフェ)」
TEL:086-251-7313

(13.10.28)


オリジナルTシャツを着用したパーティの参加者ら


L-caféへの期待を述べる森田学長


森田学長(左)と英語で交流する学生ら


Afternoon teaタイムを楽しむ学生ら