トピックス

ホーム > トピックス > 「Junko Fukutake Hall」がオープン 人が集う場に

「Junko Fukutake Hall」がオープン 人が集う場に

 福武教育文化振興財団副理事長の福武純子氏の寄付で本学鹿田地区に完成した「Junko Fukutake Hall」(通称:Jホール)のオープニング式典が11月10日、同ホールで開催されました。本学の森田潔学長は、「シンボリックで人が集まるホールの完成は、本学が岡山の誇れる大学になる第一歩。ここから世界一を目指していきたい」とあいさつしました。
 Jホールは、建築界のノーベル賞と称されるプリツカー賞を受賞し、仏・ルーブル美術館別館などを手がけた建築家ユニット「SANAA(サナア)」の設計。白を基調としたガラス張りの開放的なホールで、大きく張り出した軒が建物内と外の中間領域を作り、四方に広がっていく空間が特徴。『地域に開かれた大学』をイメージしており、医学部正門を入ってすぐ西に位置しています。傾斜の異なる7枚の屋根の下には、カーテンでゆるやかに仕切ることができるレクチャーホールや小ホール、コモンズスペースが設けられました。
 式典には、福武氏をはじめ大森雅夫岡山市長、「SANAA」の妹島和世氏、西沢立衛氏、森田学長ら約150人が出席。福武氏から森田学長に目録が贈られ、「合理的で寛容でボーダレスな出会い 自由で愉快なコミュニケーションを誘発する場 セレンディピティを生み出す場」という福武氏の願いが込められた銘板の除幕を行いました。人と人との素晴らしい出会いを意味するという“セレンディピティ”は、同ホールの根幹を為す願いです。ベネッセホールディングス取締役会長の福武總一郎氏が「これからの岡山大学へ期待する事」と題して講演したほか、福武純子氏と森田学長、妹島氏、西沢氏による記念対談、岡山大学病院の肺移植チーフ・大藤剛宏准教授の講演があり、出席者らは熱心に聴講。同ホールの完成を喜びました。

 Jホールのホームページはこちら
 http://j-hall.med.okayama-u.ac.jp/

【本件問い合わせ先】
大学院医歯薬学総合研究科総務課総務担当
TEL:086-235-7004

(13.11.12)


「Junko Fukutake Hall」


福武純子氏(右)から目録を受け取る森田学長


対談する(左から)森田学長、福武純子氏、妹島氏、西沢氏


講演する福武總一郎氏