トピックス

ホーム > トピックス > 平成25年度学位記等授与式を挙行

平成25年度学位記等授与式を挙行

 本学は3月25日、平成25年度学位記等授与式を岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)で行い、学部生・大学院生ら計3,200人が新たな一歩を踏み出しました。
 式では国歌・学歌斉唱に続き、森田潔学長が学部・研究科などの総代22人に学位記・修了証書を授与。学業成績と人物がともに優れた学生に授与する「岡山大学黒正賞」の受賞者16人の表彰も行い、代表者に賞状を贈りました。
 森田学長は、「自らの意志で選択したことをやり遂げることで将来の自分を創り、人生の輝きを増してほしい」と式辞。卒業生・修了生を代表し、薬学部の秋田聡子さん、社会文化科学研究科の宮本竜彦さんが答辞を述べました。
 袴やスーツに身を包んだ卒業生らは式後、サークルの後輩から花束を手渡されたり、友人と記念撮影するなどして別れを惜しんでいました。

学長式辞の全文はこちら
卒業者数はこちら

【本件問い合わせ先】
総務・企画部総務課
TEL:086-251-7004

(14.03.25)


学位記を授与される学生


あいさつする森田学長


答辞を読む卒業生代表


厳粛な表情で式に臨む卒業生ら