トピックス

ホーム > トピックス > 知恵の見本市2009を開催

知恵の見本市2009を開催

 11月6日、創立50周年記念館において、「岡山大学 知恵の見本市2009」を開催しました。これは本学における研究成果を社会に広く紹介する場として、また産学官連携の契機となることを期待し、2006年度から毎年開催しているもので、地元企業の技術者や一般の方約400名の参加がありました。
 今回は、57の展示ブースにおいて、本学教員らがメインテーマ「環境と先端医療」に関連する研究成果をパネル等で紹介。
 さらに、今回のテーマにちなんだ「リチウムイオン二次電池技術」や「電気自動車」に関する特別講演のほか、研究施設見学、学生フォーミュラ出場車・ロボットコンテスト出場マシンの展示、産学連携コーディネーターによる技術相談などの催しが行われ、参加者たちは本学のさまざまな最先端技術に触れました。
 本学では、次年度以降も引き続き「岡山大学知恵の見本市」を開催する予定です。

*写真:NHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」11/6放送分に登場の本学ロボット研究会製作「お掃除ロボット」

【本件お問い合わせ先】研究推進産学官連携機構産学官融合センター(TEL:086-286-8002)