トピックス

ホーム > トピックス > 寄付講座「国吉康雄を中心とした美術鑑賞教育研究講座」を10月に開設

寄付講座「国吉康雄を中心とした美術鑑賞教育研究講座」を10月に開設

 本学大学院教育学研究科は9月3日、記者会見を本学津島キャンパスで行い、10月に寄付講座「国吉康雄を中心とした美術鑑賞教育研究講座」を開設すると発表しました。同寄付講座では、岡山の生んだ世界的画家である国吉康雄の作品や画業と生き方を研究。地域の芸術・文化資源を活かした先進的な美術鑑賞手法の開発と実践教育を実施していきます。
 記者会見には、森田潔岡山大学長、公益財団法人福武教育文化振興財団の福武純子代表理事理事長、公益財団法人福武財団の金代健次郎事務局長、大学院教育学研究科の髙塚成信研究科長、山口健二教授が出席。森田学長は、両財団からの寄付に謝辞を述べ、「寄付講座を通して、地域のコミュニティと地域文化の創造的発展に寄与する人材を育成し、地域に貢献する」と話しました。

「岡山大学国吉康雄寄付講座開設記念シンポジウム」
 日 時:平成27年10月1日 15:00~17:00(開場14:00)
 場 所:岡山大学Junko Fukutake Hall(岡山市北区鹿田町2丁目5-1)
 その他:入場無料・定員200人・申込不要
     詳しくは、こちらをご覧ください。

【問い合わせ先】
 教育学系事務部
 TEL:086-251-7581

(15.09.05)


会見の出席者(前列右から金代事務局長、福武代表理事理事長、森田学長)


国吉康雄の生涯をまとめたスライドを鑑賞                      


会見する森田学長                             


寄付講座の概要を述べる髙塚研究科長(右)と山口教授