トピックス

ホーム > トピックス > 「学都基金発起人会」を発足

「学都基金発起人会」を発足

 本学は10月31日、国際学術都市「学都岡山」創生のために幅広く活用する「学都基金」の取り組みを支援する「学都基金発起人会」を発足しました。
 発起人会には学都基金の趣旨に賛同した県内の主な経済団体や企業、本学OB、自治体、県外の著名財界人、学内関係者ら約70人が出席。同基金を県内外に幅広く周知するとともに、本格的な募金活動に向け学内外の意思結集を図りました。
 森田潔学長が「大学の財政状況は非常に厳しい。基金に対して、忌憚のないご意見をいただきたい」とあいさつ。発起人会の一人で、全学同窓会の小長啓一会長が、学都基金発起人会会長に就任し「大学の教育・研究活動を充実させるため、協力いただきたい」と話しました。

学都基金について
学都基金はグローバル人材育成支援、イノベーション支援、地域創生支援のために昨年4月に創設されました。詳細は以下のURLから
//www.okayama-u.ac.jp/user/kouhou/kikin/


【本件問い合わせ先】
岡山大学総務・企画部総務課
学都基金事務局
TEL:086-251-7009

(16.11.07)



県内外の財界人やOB、自治体関係者らが出席した学都基金発起人会


発起人会の会長に就いた小長全学同窓会会長


あいさつする森田学長


発起人会の記念写真