トピックス

ホーム > トピックス > 大学ブランド力ランキング(中国・四国編)で岡山大学が第1位に

大学ブランド力ランキング(中国・四国編)で岡山大学が第1位に

 日経BPコンサルティングの「大学ブランド・イメージ調査2016~17(中国・四国編)」において、本学が大学ブランド力ランキングで初めて第1位に輝きました。
 同調査は、中国・四国9県の主要59大学について、イメージなどを調査。回答結果が11月30日に発表され、本学が「いま注目されている、旬である」「教育機関としてのビジョンがある」「存在感がある」など17項目で第1位を獲得し、大学ブランド力ランキング第1位となりました。2010年の中国・四国編調査開始以来、本学が大学ブランド力ランキング第1位を獲得したのは初めてです。
 同調査は、大学ブランドを算出する49項目以外にも、大学の「認知率」や、「進学推薦率」「採用意向率」などの結果を客観的評価としてまとめています。

詳細はこちら
日経BPコンサルティングWEBサイト
https://consult.nikkeibp.co.jp/info/news/2016/1130ubj_5/


 本学は今年度から、国公立の総合大学として初めて、全学部で60分授業・4学期制を導入しました。集中力を高め、学修時間を増やしたほか、留学やインターンシップ、ボランティア活動などに、より挑戦しやすくなりました。
 また、来年10月には、「グローバル・ディスカバリー・プログラム」がスタートします。世界各地から集まった留学生・帰国生と日本人学生が一緒に学ぶ国際プログラムで、学部や学科の枠にとらわれず、文理融合型の幅広い知識と多角的視野を持ったグローバルな人材を育成します。


【お問い合わせ先】
 広報・情報戦略室
 TEL:086-251-7292

(16.11.30)