トピックス

ホーム > トピックス > 自然科学研究科の大学院生が「学生によるビジネスプラン提案コンテスト」で特別賞、奨励賞など計4件の受賞

自然科学研究科の大学院生が「学生によるビジネスプラン提案コンテスト」で特別賞、奨励賞など計4件の受賞

 本学大学院自然科学研究科機械システム工学専攻の大学院生でつくる4チームが、「第15回 学生によるビジネスプラン提案コンテスト」(キャンパスベンチャーグランプリ中国、日刊工業新聞社主催)で、特別賞(中国経済産業局長賞)、奨励賞に加え2件の佳作をそれぞれ受賞しました。本コンテストには、中国地方15大学・高専・専門学校から88件の応募があり、本学から4件が受賞しました。
 特別賞を受賞したのは、谷川友崇さん、坂田彰生さんのチームで「掌紋認を用いた管理システム」、奨励賞は、新田侑亮さん、清広直輝さん、程浜さんのチームで「選択式スポーツ観戦システム」をそれぞれ提案しました。また佳作は、守時直さん、易示林さん、長谷川知彦さん、森有輝さんのチームが「可変式点字ブロック」、佐田野正崇さん、谷本和史さん、徳毛亮太さんのチームが「メモ自動生成電話機」を考えました。
 アイデアは、機械システム工学専攻の大学院科目「高度創成デザイン」の講義で発案し、応募。本学からの受賞は6年連続です。

【本件問い合わせ先】
 大学院自然科学研究科 教授 大橋一仁
 Tel:086-251-8041

(17.01.27)


受賞式に参加した大学院生