トピックス

ホーム > トピックス > モンゴル国立農業大学長らが訪問

モンゴル国立農業大学長らが訪問

 12月15日、モンゴル国立農業大学Byambaa Badarch(ビャンバー バダルチ)学長、Gombojav Altangerel(ゴンボジャブ アルタンゲレル)副学長、Kheruuga Tumurbaatar(ヘルーガ トゥムルバータル)政策評価担当教員が本学を訪問し、千葉喬三学長、北尾善信財務・施設担当理事らと懇談を行いました。モンゴル国立農業大学はモンゴル国唯一の国立農業大学であり、本学とは大学間交流協定に基づき、農学部を中心に活発に研究交流・学生交流を行っています。このたびの訪問は、今後の両大学の交流の更なる充実と発展を目的としたものです。
 訪問期間中は、農学部との意見交換、本学モンゴル人留学生との懇談等が行われ、今後の協力関係のあり方などについて活発な議論が展開されました。また、近年、モンゴル国においては大学評価が重要視されているため、教員評価において定評のある本学より、教員活動評価を中心とした評価分野の取り組みに関する説明がなされました。
 今回の訪問により、一層の教育・研究交流の推進に向け協力関係を強化していくことの重要性を両大学が改めて認識し、非常に有意義で充実した交流の機会となりました。

【本件問い合わせ先】学務部国際課 TEL:086-251-7044