トピックス

ホーム > トピックス > 岡山県と寄付講座「地域医療人材育成講座」の設置協定を締結

岡山県と寄付講座「地域医療人材育成講座」の設置協定を締結

 医歯薬学総合研究科に岡山県による寄付講座「地域医療人材育成講座」を設ける協定を4月27日、岡山県と締結しました。
 この寄付講座は、県北部を中心とした深刻な医師不足の解消のため、今年5月から2013年度末までの4年間、教授2名を配置して開設。県内の地域医療を担う総合的な診療能力を身に付けた医師を育成し、地域医療の充実や医師確保についての教育研究、地域診療の支援に取り組みます。岡山県地域医療再生計画にも盛り込まれており、地域診療の現場や行政と連携しながら、適切な医療提供体制の構築を目指します。
 岡山県庁で行われた締結式には、千葉学長、石井知事らが出席。千葉学長は「本学の教育研究と医療機能を生かして地域社会に貢献したい」と話し、石井知事は「地域医療を担う医師確保や、県民の健康・福祉の向上につながる」と期待を寄せました。
 本学の自治体からの寄付講座は、岡山市による「地域医療学講座」(2010年4月開設)に次いで2件目となります。

写真:協定を締結し、固く握手を交わす千葉学長(左)と石井知事(右)(岡山県提供)

【問い合わせ先】医歯薬学総合研究科等学務課研究協力係TEL:086-235-7982