トピックス

ホーム > トピックス > 分子イメージング分野の教育・研究で理研と協定

分子イメージング分野の教育・研究で理研と協定

 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科と独立行政法人理化学研究所(理研)は5月11日、生体にダメージを与えずに内部の分子の動きを観察できる「分子イメージング科学」の教育・研究について協定を締結しました。新薬創出につながる研究と高度な技術を持った人材の育成に連携して取り組みます。
 同研究科と理研神戸研究所分子イメージング科学研究センターが協力し、同研究科に連携大学院を設置。理研の研究者を客員教員に招き、2011年度にも講座を開設します。同大学院のある岡山大学鹿田キャンパスに2010年度中に整備される分子イメージング研究の最先端設備を活用し、革新的技術の創出や、国際的に活躍できる人材の育成、両機関の人材交流を目指します。
 同研究科で行われた調印式では、槇野博史研究科長と川合眞紀理研理事が協定書を交わし、両者の連携による研究成果へ期待を示しました。
 この協定は、薬学だけでなく、歯学や全医学分野を網羅した全国でも類を見ない先駆的な取り組みです。
 
 協定の詳細はこちらをご覧ください。

写真:協定を交わし握手する槇野研究科長(左)と川合理事

【問い合わせ先】
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科等事務部学務課大学院係
(電話)086-235-7986(FAX) 086-235-7045
独立行政法人理化学研究所 広報室 報道担当
(電話) 048-467-9272 (FAX) 048-462-4715